最古の肉食魚、ジュラ紀の化石発見 身を食いちぎられた魚も一緒に

1億5000万年前のジュラ紀に生息していたピラニアのような肉食魚の化石が、ドイツ南部でほぼ完全な形で見つかった。これまでに発見された肉食魚の中では最古の種類だという。同じ地層からは、餌にされて体やひれを損傷したと思われる魚の化石も見つかっている。

この研究結果は18日の生物学会誌に発表された。化石が発見されたのは2016年。出土したのは、1860年に世界で初めて始祖鳥の化石が見つかったのと同じ…

Source: CNN
最古の肉食魚、ジュラ紀の化石発見 身を食いちぎられた魚も一緒に