甲斐キャノンってどうスゴいの? 三井ゴールデン・グラブ賞を受賞した甲斐拓也のヤバさがすぐ分かる動画がこちらです

2018年11月8日、守備のスペシャリストに贈られる「三井ゴールデン・グラブ賞」が発表された。そうそうたる顔ぶれが並ぶなか、ひときわ目立つのが福岡ソフトバンクホークスのキャッチャー「甲斐拓也」。先日の日本シリーズMVPに続き、またしても1つ勲章が増えた。

甲斐選手は2年連続2回目の受賞となったが、このところ「甲斐キャノン」という言葉をよく聞く。今回、どうスゴいのか詳しく知らない人のため、改めてそのスゴさを伝えたい。

・甲斐選手のプロフィール

以前にも紹介したが、甲斐選手は1992年11月5日生まれの26歳。大分県の楊志館高を卒業後、育成選手ドラフト6巡目でソフトバンク入りした。身長は170センチとプロ野球選手の中で小柄だが、日本シリーズで広島の盗塁を6回連続で刺したようにとにかく肩が強い。

・甲斐キャノンのスゴさ

詳しくは、パシフィックリーグTVの公開した動画「H甲斐キャノン炸裂!! 盗塁阻止率も さらに上昇!!《THE FEATURE PLAYER》」をご覧いただけたらすぐに分かる。捕球してから送球するまでのスピードが尋常じゃなく、次の瞬間には野手のもとへボールが届いている。

言葉で表すなら、まさしく「キャノン」というのがふさわしい。また、捕球から二塁到達までのタイムを計測した動画も公開されており、2秒前後が平均なのに対して甲斐キャノンは1.8秒くらいでボールが二塁に到達する。ほんのコンマ数秒ではあるが、それがプロの世界では明暗を分けるのだ。

・日本代表にも選出

甲斐選手は侍ジャパンにも選出されているように、いまや球界を代表する捕手に成長した。ちなみにソフトバンクの千賀投手とは同期で、育成の星でもある。甲斐キャノンと甲斐拓也、その名前は覚えておくべし!

参照元:YouTube[1][2]
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース
甲斐キャノンってどうスゴいの? 三井ゴールデン・グラブ賞を受賞した甲斐拓也のヤバさがすぐ分かる動画がこちらです