自作花火を打ち上げられるシミュレーターや4Kシアターなどで最新の花火が学べる大曲の花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」を見てきました

毎年、夏に全国花火競技大会が行われる秋田県大仙市大曲に、2018年8月、花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」がオープンしました。4Kシアターや360度カメラによる工場見学など、最新の機材や歴史的価値のある古い資料などが展示されており、花火に関するあらゆる知識が学べるということで、大曲の花火秋の章を見に行く機会に合わせて見学してきましたので、どのような施設なのかレポートします。

続きを読む…

Source: gigazine
自作花火を打ち上げられるシミュレーターや4Kシアターなどで最新の花火が学べる大曲の花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」を見てきました