カルロス・ゴーン容疑者、逮捕から2週間 沈黙を続ける理由は

カルロス・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反の疑いで逮捕されてから2週間以上が経過したが、自動車産業の象徴とも言うべきこの人物からの言葉が何も伝わってこない。

彼が沈黙を保つのは日本の法的なシステムと多くの関係がある。

億万長者のゴーン容疑者はまだ公式起訴されていないが、日産自動車と三菱自動車の会長職を解任され、ルノーでもCEO代行が任命された。

起訴はゴーン容疑者にとって不吉なものとなるだろう…

Source: CNN
カルロス・ゴーン容疑者、逮捕から2週間 沈黙を続ける理由は