国連、ウイグル族「再教育施設」の直接調査求める

中国北西部の新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族の人権侵害が指摘されている問題で国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は5日、多数のウイグル族が拘束されているとする「再教育収容施設」を直接訪問出来る許可を中国政府に求めた。

OHCHRのミチェル・バチェレ高等弁務官は、自らの組織が入手した憂慮すべき内容の報告書の真偽を確かめたいと述べた。

ウイグル族の100万人以上が収容施設に入れられていると…

Source: CNN
国連、ウイグル族「再教育施設」の直接調査求める