子宮移植の女性が出産、死者からの提供で世界初 ブラジル

ブラジル・サンパウロ大学の研究チームは、脳卒中で死亡したドナー(臓器提供者)から子宮を移植された女性が、世界で初めて出産したと発表した。

親族から生体子宮移植を受けた女性の出産例は、スウェーデンと米国、セルビアで10例以上報告されているが、死後の臓器提供による出産は世界で初めて。この症例は、4日の医学誌ランセットに発表された。

ブラジルのチームは、2013年に世界で初めて生体子宮移植を成功させ…

Source: CNN
子宮移植の女性が出産、死者からの提供で世界初 ブラジル