16TBの大容量HDDを実現する「HAMR」の実用性をSeagateが確認、製品化へ

Seagateが開発中の技術「HAMR(heat-assisted magnetic recording)」についてデータ読み書きテストで正確性を確認し、従来モデルとの互換性も確保することに成功しました。これにより、16TBという大容量の3.5インチHDDが製品化されることになりました。

続きを読む…

Source: gigazine
16TBの大容量HDDを実現する「HAMR」の実用性をSeagateが確認、製品化へ