ソフトバンクの大規模通信障害は「エリクソン製パケット交換機ソフトウェアが原因」だと発表

2018年12月6日(木)の午後1時39分から午後6時4分にかけて、日本全国でソフトバンクおよびワイモバイルの4G携帯電話サービス、固定電話サービスである「おうちのでんわ」、そして一部地域において家庭用Wi-Fiの「SoftBank Air」が利用できなくなるという大規模な通信障害が発生しました。ソフトバンクは今回発生した障害の原因について、「エリクソン製パケット交換機のソフトウェアに問題が発生したため」と公表しました。

続きを読む…

Source: gigazine
ソフトバンクの大規模通信障害は「エリクソン製パケット交換機ソフトウェアが原因」だと発表