MicrosoftやGoogleの研究者が「顔認識技術」に規制を求めている

カメラで捉えた人の顔を認識する顔認識技術は、すでに中国やイギリスをはじめとするいくつかの国々で犯罪捜査などに活用されています。その一方でAmazonの開発した顔認識技術が犯罪者でないアメリカの連邦議員28人を犯罪者と誤認するなど、いまだにそのシステムが完全でないことも確かです。そんな顔認識技術が政府によって使用されることについて、「規制が必要だ」とMicrosoftやGoogleの研究者らが主張しています。

続きを読む…

Source: gigazine
MicrosoftやGoogleの研究者が「顔認識技術」に規制を求めている