映画「犬ヶ島」に登場した約40秒の「寿司を握るシーン」を作り続けた32日間の様子を1分のムービーにまとめるとこうなる

ウェス・アンダーソン監督が制作したストップモーションアニメである「犬ヶ島」は、全ての犬がゴミ島「犬ヶ島」に隔離された近未来の日本で、主人公が愛犬を救いに島を訪れるというストーリー。映画には職人が「寿司」を作るシーンも登場しており、その「職人が寿司を握るシーン」をどのようにストップモーションアニメで制作したのか、定点カメラで観測したムービーがVimeoで公開されています。

続きを読む…

Source: gigazine
映画「犬ヶ島」に登場した約40秒の「寿司を握るシーン」を作り続けた32日間の様子を1分のムービーにまとめるとこうなる