チョコレートの原材料カカオの発祥はこれまで考えられていたより1500年も古いと判明

カカオの種を発酵・焙煎して作るチョコレートは、いまでは世界中で愛される食べ物ですが、これまでカカオの原産地は中米だと考えられてきました。しかし、新たに遺伝学的な分析から、南米が原産でその起源も1500年以上も通説よりも古かったという研究結果が発表されています。

続きを読む…

Source: gigazine
チョコレートの原材料カカオの発祥はこれまで考えられていたより1500年も古いと判明