希少種のヤギを撃った米国人ハンター パキスタンと米国で非難の的に

米国人ハンターがパキスタンで11万ドル(約1200万円)を支払ってパキスタンの山岳地帯に生息する希少種のヤギを殺し、記念写真を撮ったとして非難の的になっている。

ソーシャルメディアに掲載された動画の中で、米国人男性のブライアン・キンセル・ハーランさんは、パキスタン北部ギルギットの山岳地帯でヤギを仕留め、ガイドの男性とハイタッチ、角を持って獲物を引きずり上げて死骸と一緒に記念写真を撮っていた。



Source: CNN
希少種のヤギを撃った米国人ハンター パキスタンと米国で非難の的に