物事を成し遂げる成功者たちが持つ「認知のゆがみ」とは?

「認知のゆがみ」とは極端であったり非合理的であったりする思考パターンのことで、一般的によくないものとして考えられています。しかし、スタートアップへの投資を行う企業「Harrison Metal」を設立した投資家のMichael Dearing氏は、「成功する起業家が共通して持っている『認知のゆがみ』がある」と主張しており、その内容についてDearing氏がまとめたプレゼンテーション資料が公開されています。

続きを読む…

Source: gigazine
物事を成し遂げる成功者たちが持つ「認知のゆがみ」とは?