「うんこ漢字ドリル」から「うんこ学園」が開校! 楽しく遊んで学べるサイトがオープンしたよ〜

2017年にすい星のごとく現れて、世を席巻。小学生たちを爆笑させ、勉強する気にさせた、うんこ漢字ドリル

ブレイク後にはひらがなドリルや計算ドリルといった “姉妹商品” も発売され、さまざまな企業ともコラボを繰り広げるなど、勢いはとどまることを知りません。

そんな「うんこ漢字ドリル」が、さらなる進化を遂げた模様。

「うんこ漢字ドリル」から「うんこ学園」へとバージョンアップ、「うんこを通して ”学ぶよろこび” を伝える」をコンセプトに、今後は書籍以外の分野にもコンテンツを展開していくというんです。

【楽しいウェブサイトがオープンしたよ~】

その第1弾として登場したのが、2019年1月31日にウェブ上にオープンした「うんこ学園」公式サイト。

「うんこ学園」の目標は「つまらない」「面白くない」と思われがちな勉強やものごとを「わくわくする」「面白い」に変換していくこと。

サイト内には、未就学児向けには柔軟な思考力を育む「あそび」、小学生向けには計算・英語・漢字などの知識を楽しく定着させていく「まなび」(※現在開発中)といったデジタル学習コンテンツが用意されています。

【ポイントを集めるとグッズがもらえる!】

さらに「うんこ学園」内にはブリー制度なる、ポイント制度もあるんです

ブリーは、「うんこ学園」内で実施されるイベントに参加することなどによって付与される、オリジナルポイントのこと。貯めたブリーポイントは、「うんこ学園」でしか手に入らないオリジナルブリーグッズと交換できるらしく、子どもたちのやる気も増しそうです~。

【予想はついてたケド…うんこだらけだな!】

実際のサイトはどんなものなのかとさっそくアクセスしてみると、ビビッドなピンクやブルーを多用していてとってもカラフル!

「うんこどうが」に「うんこキャラクター」に「うんこイベント」と、右も左もうんこ尽くしで、みるみるゲシュタルト崩壊しそうになってきます。

【「入学」しないと思いっきり楽しめないよ】

「うんこ学園」には魅力的なコンテンツが多いのですが、公式サイトからメールアドレスを登録して “入学” しないと楽しめないコンテンツが多め。ちなみに、Pouchスタッフが“入学”をこころみたところ、生年月日が2000年以降しか選べず断念したとのこと。(子ども向けだから当たりまえか……)

というわけで、思いっきり楽しみたいというみなさんは、お子さんといっしょにまずは入学するところから始めてみてくださいっ。

参照元:プレスリリースうんこ学園
執筆=田端あんじ (c)Pouch


Source: ポーチ
「うんこ漢字ドリル」から「うんこ学園」が開校! 楽しく遊んで学べるサイトがオープンしたよ〜