【地雷ワード】「転勤する夫にこれを言われたら…絶対について行くのを止める」と妻が思うセリフランキングに “伝え方の大切さ” を痛感する

「転勤が決まった」 一緒に住んでいるパートナーにそう告げられたとしたら、あなたはどう感じるだろうか? 即座に「ついて行く」と思う人、「私は残る」と思う人、悩む人……とさまざまだろう。

一方で、転勤を伝える方だって様々なことを考えるはず。真面目なテンションで言おうとする人もいれば、明るく伝えようと努める人もいるだろうが……。ここで気をつけたいのは、口にすると「パートナーの心象を害するセリフがあるらしい」ということ。それを以下で公開したい。

そのセリフは1つではない。というか、「心象を害するセリフ」は人によって違うだろうから、全部をいい出したらキリがない。そこで今回は、1つの調査結果を紹介しよう。

・合計1000名を対象にしたアンケート

転勤経験のある既婚男性ビジネスパーソン500名と、夫の転勤に伴い一緒に引越しをした経験のある既婚女性500名の計1000名を対象に、東急住宅リースが行ったその調査。

男性の3人に2人が「単身赴任」というアンケート結果から、転勤の際に苦労したことなどの他に、「夫の転勤の際にこれを言われたら絶対について行くのを止めると思うセリフのランキング」まであるのだ。

それを見てみると……以下のようになっていた。

【夫の転勤の際にこれを言われたら絶対について行くのを止めると思うセリフ】

9位:どうする?(9件)
9位:一人の方が楽だから(9件)
9位:仕事やめてくれる?(9件)
8位:誰のおかげで生活できてると思ってるの?(9件)
7位:仕事だから仕方がない(14件)
6位:1人・単身赴任でいいよ(15件)
3位:ついてこいよ(17件)
3位:どっちでもいいよ(17件)
3位:家事が面倒だから・家事を頼む(17件)
2位:来ないで・来なくていいよ(35件)
1位:ついてくるのが当たり前でしょ(57件)

──ご覧の通り、1位は「ついてくるのが当たり前でしょ」。かなり上から目線のセリフなので1位に輝くのも納得してしまったが、相手を突き放した2位のセリフ(来ないで・来なくていいよ)に大差をつけて1位というのがすごい。

3位の「ついてこいよ」なんて、ひと昔前の男ならよく言っていたような気がするものの、今はNGということか? まあ、全般的に上から目線のセリフは全部ダメなんだな〜と思いきや……! 「どうする?」と相手に意見を求めるセリフも9位にランクイン。

上からのセリフがダメなのはわかるけど、聞いてもダメって……じゃあどうしたらええねん! 

ちなみに、この調査には「夫の転勤の際に、これを言われたら夫についていこうと思えるセリフのランキング」もあるので、そちらも見てみたところ……なんと!

【夫の転勤の際にこれを言われたら夫について行こうと思えるセリフ】

10位:寂しいから(6件)
10位:そばにいてほしい(6件)
10位:良いところだよ
10位:○○があるよ(6件)
9位:そばで支えてほしい(7件)
8位:お願いします(8件)
6位:ごめん・申し訳ない(9件)
6位:君が必要なんだ(9件)
5位:一緒に頑張ろう(14件)
4位:家族一緒に暮らしたい(21件)
3位:一緒にいたい(24件)
2 位:一緒に行こう(30件)
1位:ついてきてほしい(95件)

ベスト1位が「ついてきてほしい」! つまるところ、ワースト1位の「ついてくるのが当たり前でしょ」とワースト3位の「ついてこいよ」と内容的にはほぼ同じような趣旨の言葉がベスト1位なのだ。言い方は全然違うけど……!

しかも! ベスト1位の「ついてきてほしい」は、2位の「一緒に行こう」と比べて3倍以上の票を獲得しているという事実。一体どういうことやねん……という気がしてしまうが、この調査結果こそ「伝え方が大事」ということを示す好例のような気もする。

テーマは転勤だけど、転勤だけに限った話じゃないかも。なんとも考えさせられるランキングである……。

参照元:東急住宅リース「ビジネスパーソンの転勤事情に関する調査2019
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース
【地雷ワード】「転勤する夫にこれを言われたら…絶対について行くのを止める」と妻が思うセリフランキングに “伝え方の大切さ” を痛感する