米司法省、元空軍情報員を起訴 イランのスパイとして活動

米司法省は13日、イランのスパイとして活動した罪で、元米空軍情報員のモニカ・ウィット被告(39)を起訴したと発表した。

ウィット被告は空軍特別調査部門で防諜(ぼうちょう)任務にも携わっていた。2013年にイランに亡命しており、現在も身柄は拘束されていないという。

司法省によると、ウィット被告は亡命後、「機密度の高い情報収集プログラム」の存在をイラン側に明かしたほか、米情報将校1人の身元情報を提…

Source: CNN
米司法省、元空軍情報員を起訴 イランのスパイとして活動