NASAが火星探査機「Opportunity」の任務終了を発表、当初予定の60倍の超長期任務がついに完了へ

2018年2月13日、NASAが火星探査機「Opportunity(オポチュニティ)」の任務完了を発表しました。当初は90日間の火星探査ミッションが与えられていたOpportunityでしたが、その60倍という超長期ミッションを実現。惑星間探査で史上最も成功したミッションが、ついに終了の時を迎えました。

続きを読む…

Source: gigazine
NASAが火星探査機「Opportunity」の任務終了を発表、当初予定の60倍の超長期任務がついに完了へ